料理がおいしくなる手作り調味料の本

料理がおいしくなる手作り調味料の本


料理がおいしくなる手作り調味料の本
横浜パークホテル料理長の牧野真吾氏の入魂の1冊。


さすがプロの料理人・・・と感じる濃い1冊です。

ある程度料理が出来ると、タレ、ソースにヒントをいただくと、限りなく料理が思い浮かべられるヒントになり、勉強になります。

単行本サイズですが、小さな巨人級でGOODです。

お勧め度:★★★★☆ 4.0
タグ:牧野真吾

YOMEカフェレシピ

YOMEカフェレシピ (e‐MOOK) [大型本] / 大井 純子 (著); 宝島社 (刊)


YOMEカフェレシピ (e‐MOOK) [大型本] / 大井 純子 (著); 宝島社 (刊)

レシピブログでも1位のYOMEちゃんこと、大井純子さんの1冊。

5色の麻婆豆腐など、気合の入った創作レシピ満載で、かなり参考になります。

ブログからの本は、写真が写りの悪いものも見受けられますが(ご本人の撮影が殆どですので・・・)、この本は、明るく綺麗に撮影されています。

ブログからのレシピ本では、ずば抜けた1冊といえます。

お勧め度:★★★★☆ 4.0

筋肉料理人の居酒屋ごはん帖

筋肉料理人の居酒屋ごはん帖 (e-MOOK) [大型本] / 藤吉 和男 (著); 宝島社 (刊)

筋肉料理人の居酒屋ごはん帖 (e-MOOK) [大型本] / 藤吉 和男 (著); 宝島社 (刊)

レシピブログで人気ブロガーの筋肉料理人さんの処女作となる1冊。

料理本の良し悪しは、分かりやすく書かれたレシピもさることながら、見て「作ってみよう」という創作意欲を掻き立ててくれること。

そう感じなくては、どれだけ華やかでもいけません。

料理ブログから出たレシピ本がかなりある中、この本は、作りたくなる1冊です。

お勧め度:★★★★☆ 4.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。