春の食卓

嵐山吉兆春の食卓|徳岡邦夫/山口規子|バジリコ|送料無料


嵐山吉兆春の食卓|徳岡邦夫/山口規子|バジリコ|送料無料

京都 「吉兆嵐山本店」総料理長の徳岡邦夫氏の1冊。

春の食材ごとに書かれていて分かりやすい書き方をされています。

料理の盛り付けもさることながら、いい器に盛られていて、見ていても勉強になります。


巻末に調味料の合わせ方が書かれていて、コレも便利です。

お勧め度:★★★☆☆3.5

酒菜

酒菜―居酒屋の料理476 [単行本] / 柴田書店書籍編集部 (著); 柴田書店 (刊)

酒菜―居酒屋の料理476 [単行本] / 柴田書店書籍編集部 (著); 柴田書店 (刊)


東京の繁盛居酒屋店の作り方が476品掲載されています。

見ているだけでも、なんだか作っておうちでパーティーがしたくなります。

分量の細かい記載がないので、ある程度、料理が出来る方にはいいでしょう。

盛り付け、付け合せなどプロの方にも参考になると思います。

お勧め度:3.5

和食を楽しむ

野崎 洋光著。

「和食を楽しむ」

野崎洋光の和食をたのしむ [単行本] / 野崎 洋光 (著); 同朋舎 (刊)

朝日新聞に掲載されたものです。

内容は、季節ごとにコラムとしての内容で、野崎氏の食材に対する思いが伝わってくる一冊です。

読んでいくうちに何か料理を作りたくなる気にさせるのは、食に対する野崎氏の強い思いでしょうか?
野崎洋光の和食をたのしむ (続) [単行本] / 野崎 洋光 (著); 同朋舎 (刊)

レシピ本としての利用頻度は、個人的には「続」の方が多いです。

お勧め度:3.5
タグ:野崎洋光
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。